お金に余裕のない人が結婚をする

お金に余裕のない人が結婚をすると共働きになる、夫婦で助け合えるなどのメリットがあります。夫婦で共働きとなりますが、時間が経つほどお金が貯まっていきます。そのため、いつかは生活にゆとりができるはずです。また、夫婦で助け合って生きていくことになるので、仕事にやりがいを感じるかもしれないです。デメリットは結婚式を挙げられない、子供はまだ難しいことです。お金に余裕がないため、市役所へ書類を届けたのみで終わります。子供を作るほど余裕がないので、しばらくは仕事に専念するので精一杯です。ですが、数年ほど頑張って働けば、式を挙げることや子供を作ることも夢ではないです。

共働きの仕事について

最近では結婚してからも共働きとして仕事をする過程が増えてきました。その理由は世帯収入が片方だけでは少なすぎることがあげられますが、共働きによって女性が家庭で家事や育児だけでなく、職場でも居場所があることはとても良いことだと思います。家で主婦業をすることも余裕がある生活で良い事ですが、やはり息が詰まってしまい、外に出たくなることもあります。子供ができると、一見家庭と仕事の両立は大変に見えますが、職場に保育施設がある職場も多くありますし、旦那さんの協力があれば可能です。結婚してからもお互いに協力し合い、世帯収入を上げて余裕のある生活が出来るの良いことだと感じます。

↑PAGE TOP

Copyright © 結婚と共働きについて All rights reserved